高血圧から脱出しようと頑張る男性

高血圧から抜け出すことができると、様々なリスクが低くなる可能性があります。高血圧と言われたり、下げなさいと忠告されている人や血圧に不安を抱えている人は正常値になるように注意しましょう。

高血圧を下げる体操の名前

高血圧の治療には、ウォーキングや運動が効果的と言われていますが、時間がなかったり運動が苦手という人も少なくありません。
そういった場合には、簡単な体操やストレッチで血圧を下げる方法がおすすめです。
我々は年齢とともに血圧が上がります。これは動脈硬化が原因とも言われています。またそれ以外にも筋肉の柔軟性の欠如によっても血圧が上がることがわかっています。
筋肉の柔軟性がなくなってしまうと、筋肉が硬くなり、筋肉にある血管が硬い筋肉に圧迫されて血行が悪くなり、血圧が上がると考えられます。
そのため体が硬い人は、高血圧になりやすいともいえます。
硬くなった筋肉を柔らかくするには、ストレッチが効果的です。簡単なストレッチは、足の指をグーパーする体操です。名前は聞いたことがあるかもしれませんが、これは心臓から離れた位置にある足の指を動かすことで、血液を心臓に戻す力が活発化し、結果全身の血行が良くなり血圧を下げる効果があります。
そのほかには、手足のストレッチです。両方の手の力を抜いて手首を反らし、そのまま10秒間反らしたままにします。この時反らしすぎると手首を痛めてしまうので、少し痛いくらいにしておくのがポイントです。
足首のストレッチは、足首をぐるぐると時計回りと反時計回りに回すのが効果的です。これらのストレットはどこでもできてやりやすいので、時間があるときにするとよいでしょう。

血圧が基準値よりも高い人には、病院で薬が処方されますが、薬で血圧が下がっても服用をやめればたいていは元に戻ってしまいます。
そのため薬に頼るだけでなく、血圧上昇の原因を見極めて、休息や睡眠を十分とったり、ストレスを軽減するなど生活習慣を見直すことも大切です。それにストレッチや体操、運動を加えてみてはいかがでしょうか。